【画像で見るニュース】路上などでの水着着用を禁止、罰金も バルセロナ

2011年5月2日 第2号

スペインのバルセロナ(Barcelona)で、浜辺から水着のままで市内を歩く観光客たちは、これから厳しい罰金を科されることになる。


市議会は29日、「公共の場所で裸や裸に近い姿」でいることの禁止を賛成多数で決めた。水着の着用は水泳プール、砂浜、隣接する道路、浜辺ぞいの遊歩道に制限される。


ヌーディストは砂浜の指定地域外にそのままの格好で出ると、300~500ユーロ(約3万6000~6万円)の罰金を科される。また、男女問わず水着姿で市内の路上を歩くと120~300ユーロ(1万4000~3万6000円)の罰金を科される。

 

(以上引用)

 

このような習慣?があったのですね。

いったいどういう人が裸で外を歩くのでしょうか???

 

バルセロナは有名観光地ですから、確かに街中を裸で歩かれては困りますね。

 

では、そのようなヌーディストの人々を見てみましょう。