【画像で見るニュース】メス・アイナク遺跡(アフガニスタン)

A stupa at Mes Aynak, Logar Province, Afghanistan on Saturday, October 29, 2011. / U.S Embassy Kabul Afghanistan / CC BY-ND

2012年9月25日 第14号

アフガニスタン、ロガール州のメス・アイナク遺跡が、中国企業の銅山開発で破壊の危機に瀕しているそうです。

 

CNN.co.jp : 2600年前の仏教遺跡、中国企業の鉱山開発で破壊迫る アフガン - (1/2) 

 

❝(CNN) アフガニスタン中部にある2600年前の仏像や寺院などの貴重な遺跡が、中国企業による鉱山開発で破壊されようとしているとして、米国の専門家が遺跡の保護を訴えている。

(中略)

 メス・アイナクは巨大な壁に囲まれた仏教都市で、略奪や旧支配勢力タリバーンによる破壊を免れ、幾つもの巨大な寺院や数千体もの仏像が残っている。古代都市を見下ろす巨大な仏像の多くは金箔で覆われ、見る者を圧倒する。同地はシルクロードの重要な町として、かつてはアジアの貿易や巡礼の拠点でもあったという。日常生活について記した未発掘の写本も大量に存在するほか、仏教建築の下には青銅器時代の遺跡が眠っているとみられることも、ここ数年の考古学調査で判明した。❞

 

現在のところ、中国企業は開発を中止する意思はないようで、このままではこれらの遺跡は破壊されてしまうようです。

 

何とか止める手立てはないものでしょうか。

 

Ancient site needs saving not destroying - CNN.com

Mes Aynak site, Afghanistan

Tepe Kafiriat in Mes Aynak, Logar Province, Afghanistan on Saturday, October 29, 2011. / U.S Embassy Kabul Afghanistan / CC BY-ND

A stupa at Tepe Kafiriat in Mes Aynak, Logar Province, Afghanistan on Saturday, October 29, 2011. / U.S Embassy Kabul Afghanistan / CC BY-ND

A stupa at Tepe Kafiriat in Mes Aynak, Logar Province, Afghanistan on Saturday, October 29, 2011. / U.S Embassy Kabul Afghanistan / CC BY-ND

Part of a seated Buddah at Mes Aynak, Logar Province, Afghanistan on Saturday, October 29, 2011. / U.S Embassy Kabul Afghanistan / CC BY-ND

A seated Buddah in a niche at Tepe Kafiriat in Mes Aynak, Logar Province, Afghanistan on Saturday, October 29, 2011. / U.S Embassy Kabul Afghanistan / CC BY-ND

A reclining Buddah with visible paint at Tepe Kafiriat in Mes Aynak, Logar Province, Afghanistan on Saturday, October 29, 2011. / U.S Embassy Kabul Afghanistan / CC BY-ND

A fragment of stamped pottery unearthed at Mes Aynak in Logar Province, Afghanistan on Saturday, October 29, 2011. / U.S Embassy Kabul Afghanistan / CC BY-ND


コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    ikeyajun (水曜日, 01 5月 2013 20:02)

    人類の共通遺産であるメスアイナクはぜひ保全してほしい。

  • #2

    yumiko kitagaki (水曜日, 26 3月 2014 11:37)

    I have supported women of Afghnistan since 2010. It is very important to protect the historical monuments for Afghanistan people. Japanese goverment and UNESCO should help them
    .

  • #3

    maekawa (月曜日, 16 1月 2017 09:47)

    遺跡というものは作り代えられない物。
    人類全体の財産です。一国のエゴによる破壊は絶対に許せない。
    何としても守って欲しい。

  • #4

    Noriyuki Arakawa (木曜日, 23 11月 2017 10:39)

    全人類の歩んできた貴重な遺産。世界遺産は何としても
    保護し、守らねばなりません。