【画像の話題】国立国会図書館、「近代日本人の肖像」に252人の肖像を追加

No.19

2013年1月30日、国立国会図書館の電子展示会「近代日本人の肖像」に、新たに252人の肖像が加わりました。顔ぶれは吉田茂、市川房枝、小林一三、金森徳次郎、貞奴、大川周明などで、今までの掲載分を含めると約600人の肖像を閲覧できることになりました。

 

=「近代日本人の肖像」とは=

「近代日本人の肖像」では近代日本の形成に影響のあった、政治家、官僚、軍人、実業家、学者、芸術家等の肖像写真を紹介しています。肖像は、国立国会図書館の書庫に保存されている写真集等に掲載されているものです。画像データは、当館ホームページの「サイトポリシー」に基づきご利用可能です。TV、新聞、雑誌などのメディア関係者にもご利用いただいています。(国立国会図書館)

 

=今回新たに加わった肖像写真=

吉田茂(出典:歴代首相等写真)

市川房枝(出典:国立国会図書館月報 613号 2012年4月)

小林一三(出典:私の生活信条)

金森徳次郎(出典:わが青年時代)

貞奴(出典:幕末・明治・大正回顧八十年史 第8輯)

大川周明(出典:上申書・大川周明博士の思想的立場と政治的実践)