【画像で見るニュース】北朝鮮の開城遺跡が世界遺産に

王建陵 Tomb of King Wanggong, October 2, 2009 / gadgetdan / CC BY-NC

2013年5月17日 第29号

2013年5月13日、北朝鮮の開城(ケソン)遺跡が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録されることが決まったそうです。北朝鮮では「高句麗古墳」に次ぐ2例目の世界遺産になります。

 

北朝鮮の開城歴史地区 来月にも世界遺産に登録(聯合ニュース)

開城遺跡が世界遺産に、北朝鮮で2件目(Chosun Online | 朝鮮日報)

 

開城遺跡地区は高麗王朝(918年~1392年)の首都で、現在も王朝の遺跡が数多く残っています。

Historic Monuments and Sites in Kaesong, North Korea

開城南大門 Nam Gate in Kaesong, October 8, 2010 /David Stanley/ CC BY

王建陵 Tomb of King Wanggong, October 2, 2009 / gadgetdan / CC BY-NC

王建陵 Tomb of King Wanggong, October 2, 2009 / gadgetdan / CC BY-NC

恭愍王陵 Tomb at Kaesong, October 8, 2010 /David Stanley/ CC BY

表忠寺 Kaeseong - looking through the gate, November 28, 2008 /danielcraig/ CC BY-NC-SA

善竹橋 Kaeseong - famous bridge2, November 28, 2008 /danielcraig/ CC BY-NC-SA